投稿日:

手軽に脱毛したい人に人気の家庭用脱毛器の効果

サロンなどに通えない人は自宅脱毛を


本来なら脱毛を行うのは専門の施設に任せた方が安心ですが、スケジュール管理が大変ですので通えない人もいます。そのような場合は家庭用脱毛器で処理を行えば、簡単にムダ毛を無くすことができます。

家庭用とはいっても最近の機器は性能が非常に向上していますので、満足のいく結果を得ることができます。従来からあるローラー回転部分がムダ毛を単純に巻き込んでいくタイプだけでなく、レーザー照射やフラッシュ照射を行える機器もありますので、自宅で手軽に本格的な処理を行うことができて、とても便利になっています。

ムダ毛の再生をストップさせる機器も


家庭用とはいっても侮ることはできません。レーザー照射やフラッシュ照射の行えるタイプは、ムダ毛の再生能力に影響を与えることができます。とても本格的な機器でありながら、家庭用ということでいつでも手軽に利用することができます。

サロンのように前もってスケジュールを空けておく必要はありませんし、体調が優れない時には別の時にするなど臨機応変な対応ができるのがもっとも大きなメリットです。全身に対して使用できるタイプなら、処理したい部分を好きなだけ処理できますので、費用的にもメリットが大きい方法です。

投稿日:

脱毛は自分に合った方法で行おう

気になるムダ毛を脱毛したくても高額な費用をかけたくない場合には、自分で処理する方法があります。ムダ毛を引き抜くための毛抜きや、ムダ毛をまとめて剃ることができるカミソリなど、身近な道具でできます。

カミソリでムダ毛を剃る場合、広範囲のムダ毛を短時間で処理することができます。ムダ毛処理に時間はかからなくても、毛穴には毛が残っているのでまたすぐに生えてくることがあります。

毛抜きでムダ毛を抜く場合、1本ずつ抜くために広範囲のムダ毛を処理するのに時間がかかります。ムダ毛処理に時間はかかり痛みも伴いますが、毛穴から毛を抜くのできれいに抜くことができます。

ムダ毛を自分で処理する場合、痛みを伴ったり時間がかかるために面倒だという人も少なくありません。脱毛サロンに通う場合、業務用の脱毛器で丁寧に施術してもらえるため、痛みはほとんどもありません。

広範囲を一度に施術でき短時間でお手入れが完了するので、忙しい人にも通いやすいことが多いです。費用は全身コースでも月額定額制になっていたり、通う回数がパック料金になっていることがあります。

そのような料金設定の場合には、追加で費用が発生してしまうこともないので安心です。自分で処理するよりも費用はかかりますが、痛みの心配もなく安全にムダ毛を処理することができます。

投稿日:

脱毛前の自己処理におすすめの電気シェーバーとは?

最初のうちは自分自身で無駄毛の処理をしていく人の方が多いです。その為、家庭にあるかみそりを使って行うのが初めてだったという経験を持つ人もいることでしょう。この場合刃を直接肌にあてるため、慣れない内は頑張ってやりすぎて肌を傷めたりすることが大半です。

けれども電気シェーバーを使う事で自己処理の面倒さも軽減されますから、かみそりを使って行うよりこちらの方が脱毛しやすいと感じる人もいます。家電量販店などでもたくさん見かけますので、購入しやすい値段のものから始めてみるのでもいいでしょう。

電気シェーバーの種類も、いろんなメーカーが出ているので購入前にはじっくりと検討してみて下さい。自己処理しやすいと感じるようなものを探した方が購入後も使いやすいです。従来のかみそりと似たような形のものもあれば、細長いスティック上のものもありますし、顔周りなどにも使えるタイプがあります。

自分で脱毛をする時にはこまめに行う事が前提になってきますから、耐久性も高いかどうかもチェックポイントです。安価なものは二千円程度から手に入りますが、一度家電量販店に出かけて品物を見てみるのもおすすめです。

投稿日:

サロン脱毛は埋もれ毛の改善に効果があるって本当?

皮膚の下でとぐろを巻いて顔を出さないムダ毛、これが埋もれ毛です。その原因の一つが間違った自己処理です。カミソリで剃った毛の断面が鋭くて、本当とは違う方向に毛が生えてしまう、毛抜きで力一杯引き抜いた際に毛穴を傷付け、毛の出口がなくなってしまった、こういったことが原因です。

気になるので毛抜きなどでほじって抜いている人が多いようですが、これでは下手をしたら醜い傷跡が残る可能性が高いです。そうならないように正しい自己処理をすればいいですが、できてしまっては仕方ありません。そんな時こそ脱毛サロンがおすすめです。

脱毛サロンでは光を使って毛母細胞にダメージを与えることで、ムダ毛を処理する光脱毛という方法でお手入れを進めます。ただ、毛母細胞は皮膚の中にあるので照射後すぐには毛は抜けません。照射後1週間ほどしてから抜け落ちると言います。

これはターンオーバーとともにムダ毛が徐々に肌の表面に押し上げられて、最終的にポロリと抜け落ちるからです。この方法であれば肌を傷付けることなく埋もれてしまったムダ毛を処理できますし、その他のムダ毛もきれいに処理できます。それに光の種類によっては美肌効果も期待できると、光脱毛はきれいになりたい女性にはもってこいです。

投稿日:

脱毛サロンでの返金・解約は簡単にできるの?

脱毛サロンでは特定商取引法によってクーリングオフの適用対象になっています。契約してから8日以内であり、費用の総額が5万円以上で1か月以上の契約期間であるという条件を満たしていればクーリングオフできます。この条件は法律で定義されているものであり、これを満たしていなくてもクーリングオフできるサロンもあります。

また、クーリングオフできない場合でも途中解約はできます。この場合、サロンによって解約手数料が発生することもあります。手数料は各サロンで異なりますが、上限金額が法律で定められています。

脱毛サロンで解約する場合、クーリングオフであれば契約から8日以内に書面で解約する意志を伝えるだけなので簡単です。受け取っていないなどのトラブルになることを避けるため、内容証明郵便のようないつ送ったかが記録されるものを使います。8日とは書面を出したときの消印が有効になるため、サロンに届くまでの時間を考慮する必要はありません。

それ以外の途中解約の場合、利用しているサロンのホームページなどに記載されている方法で解約することを伝えます。特定商取引法でクーリングオフや途中解約は保証されているため、解約に応じなかったり、いつまでも返金されない場合は消費者センターに相談します。

投稿日:

脱毛しているのに毛が減らない時にチェックしたい3つのこと

脱毛をしてきて「ムダ毛がなかなか減らない」と思っている人はムダ毛が減っていないのではなく「まだ効果が出ていない」だけかもしれません。例えば人気の脇の場合、エステで脱毛をするとツルツルになるまでには少なくとも10回程度は施術が必要だと言われています。

そして同じ場所でも病院で脱毛をするとエステの半分程度の回数で済みます。もしエステで施術をしているのであれば高い効果を得られる病院に切り替えてもいいかもしれません。カウンセリングの時にムダ毛の量を見て何回程度の施術が必要かをアドバイスしてもらえるので、必要回数は施術を受けることが重要です。

エステや病院で脱毛をする際には特に2つの注意事項があるため守らなければなりません。1つ目は「全てのメニューが終了するまで日焼けをしないこと」です。エステや病院で行われている方法は黒色のメラニン色素に反応するレーザーや光を照射する仕組みで、日焼けで肌の色が濃いと反応して後で肌がヒリヒリと火傷のような状態になる可能性があるためです。

また「自己処理は毛抜き以外の方法で行うこと」です。エステや病院で行われている方法は毛根にダメージを与えてムダ毛を生えてこなくさせる仕組みで、毛抜きを使って毛根がなくなると効果を得られないためです。事前のカウンセリングでこの説明はあると思いますが、必ず守りましょう。

投稿日:

脱毛の副作用で気をつけたいこと

脱毛すると皮膚がダメージを受けているため、赤みやヒリヒリとする痛みが副作用として出ることが多いです。これは一週間程度で治るものですが、放置すると色素沈着を起こす危険性があります。皮膚の抵抗力が落ちており、紫外線の影響を受けやすくなっているので、日焼け止めなどで紫外線対策を行います。

また、皮膚が熱を持っているので冷やすようにし、乾燥しているので保湿も必要です。なお、あまりにも赤みや痛みが酷かったり、治りが遅い場合は火傷している可能性があるため、施術を受けたサロンやクリニックに申し出て対応してもらう必要があります。

光脱毛の副作用に硬毛化現象があります。毛が硬く、太くなってしまう現象であり、脱毛の際の熱量が足りなかったために毛母細胞を破壊できず、逆に活性化させてしまうことが原因です。これは産毛や細い毛など、十分に光を吸収できない毛の生えている部位で起きます。

そのまま施術を繰り返していれば再生しなくなることがありますが、より強い光に切り替えて処理を行うのも熱量が上がるので効果的です。しかし、色素沈着のある肌では出力を上げ過ぎると火傷する危険性があります。この場合、ニードル脱毛を利用すれば処理できます。

投稿日:

脱毛後にお風呂に入るのはNG?脱毛後の肌状態について

無駄毛を自己処理するのが大変だと感じるのであれば、エステサロンやクリニックで施術をしてもらう方がきっちりとした効果を得られます。昔に比べれば施術価格自体が安価になってきているので、キャンペーンなどの価格を見ながら利用を検討している人も多いでしょう。

無料カウンセリングに出かけると、施術内容のことや施術後の肌状態はデリケートなので、してはいけない諸注意なども受けますのでよく内容を聞いた上で契約を進めましょう。特によく言われるのが、施術後の当日は入浴しないでシャワーのみという指示です。

普通は汗などをかいたら風呂に浸かってさっぱりしたいですが、サロン等で施術を行った後は一日経つまで入浴ができません。ちょっとした赤みぐらいだから問題ないだろうと思うかもしれませんが、レーザーなどの様々な光は目には見えなくても様々なダメージを肌に与えています。

それが脱毛の効果をもたらしてくれるわけですが、肌状態は熱がこもったようなほてったような状態になっているので、なるべく刺激を与えないよう入浴は禁止、シャワーでもあまり熱い温度にしないようにして肌をいたわってあげるようにして下さい。

投稿日:

全身脱毛にかかる費用が平均いくら?

普段は無駄毛の処理を自分でしているという人でも、手が届かないような背中周りを綺麗にしたい時や、もう永久に生えてこないようにしてしまいたいと考える時があるでしょう。この場合、エステサロンで行うか、クリニックで行うかで費用はだいぶ変わってきますのでよく検討していきましょう。

エステの場合は1回の値段は安いものの、クリニックのレーザーよりも出力が弱いので、効果を実感できるまでに回数がかかりますから、永久に脱毛をしたいと思って行うのであれば、最終的な効果としてはクリニックの方が良いでしょう。

クリニックの場合、効果を感じられる回数としては一般的な毛量で5~6回になります。安く設定されているクリニックでも30万円強は必要になりますので、3~40万円ぐらいが最低ラインの料金だと考えておくといいでしょう。

通いやすさやクリニックそのものが合うか合わないかというのは個人差がありますので、気になるクリニックがあれば無料カウンセリングを一度受けておきましょう。話を聞いてみて納得してからの方が継続もしやすいですから、支払い方法や施術内容を理解してから脱毛をする場所を選びましょう。

投稿日:

口コミで人気の脱毛サロンの評判・価格

現在は、情報化社会と呼ばれており、スマートフォンや、パソコンを使ってインターネットを利用している方も多いのではないでしょうか。脱毛が出来るお店を利用した場合に気になるのが、お店の評判ですが、インターネットの口コミサイトを利用すると、簡単にお店の評場を知る事ができるので、お店を選ぶ際の、参考にする事が出来るのではないでしょうか。

本格的な脱毛を行う場合は、お店に何度も足を運ぶ事になるので、お店選びは非常に大切です。お店の雰囲気なども、口コミで知る事が出来るので、満足できる、お店選びが可能になります。

最近では、多くの脱毛サロンなどがあるので、昔に比べてリーズナブルに脱毛を行えるようになっています。しかし、サービス内容や、お店によって、価格が変わってくるので、事前に調べるようにしましょう。

価格比較サイトなどでも、簡単に調べる事が出来るので、利用すると、効率的に価格を把握する事が出来るでしょう。また、キャンペーンなどを行っている場合は、安く利用が出来るようになるので、お店のキャンペーン情報なども、しっかりとチェックしておくと、良いのではないでしょうか。情報収集が鍵になるので、しっかりと情報を集めるようにしましょう。