脱毛ラボのメリット・デメリット

脱毛ラボで脱毛するメリット

 脱毛ラボの一番のメリットは月額制というとこです。これは解約したいと考えた時(3ヶ月目以降ならいつでも解約できます)止められるという制度があることです。これも高校生や大学生から支持を集める理由です。そして全身脱毛に顔が含まれるのがすごいところです。通常、顔を含めてしまうと4,5万円程度値段が上がるのが普通です。それだけ技術が必要とされる箇所なのです。

 例えば他の同業他社で同じような脱毛サロンでも顔だけは別料金です。そのため全身脱毛に顔が含まれているというのは非常にメリットが高いと言われるところです。ちなみに顔周りですがうなじ、もみあげ、鼻下、あご回りといった部分で痒いところに手がとどくようになっています。うなじなんてやりたくても美容室でシェーバーを使って刈ってもらうくらいでしたから。

 いろいろ計算すると全身脱毛サロンですが部分脱毛するなら脱毛ラボでしたほうが料金は半分位で済みます。脱毛ラボは月2回に分けて24回で全身を行うのが一般的ですが、短くしたいという方向けに「6回パック」というプランもあります。これは通常24回で行う脱毛を6回で施術するパックとなっています。通常2週間に1回、12ヶ月のところが月に1回の6カ月で終了します。値段は24回と変わりません。早いか遅いかの違いだけです。

 全身脱毛は人気なのでどこでも予約が取りにくいというのが定説ですね。しかし脱毛ラボだと新規の申し込みは調整してくれるので2週間に1度必ず脱毛予約を取ってくれます。全身脱毛を確実に終わらせたいのであれば脱毛ラボで確実に予約を取って行ったほうがメリットは高いでしょう。そして予約は次の分も必ず取ってもらえるので安心して通うことができるのも良いところです。

 次に巷でうわさになっている脱毛が痛いという話を少しします。脱毛ラボは全身脱毛が痛くないことで定評があります。その理由としては全身脱毛に使われる機器にもあるようです。普通レーザー脱毛であれば毛根と肌に直接的な刺激を与えるので毛根にダメージを与えて毛が生えにくくなります。

 チクッとした痛みを感じる人も多く、施術後に軽い肌荒れが起こることや、場合によっては肌トラブルになる方もいました。しかし脱毛ラボの全身脱毛方法は最新のライト照射機器が使われていて、それに加えて肌に優しい抑毛ジェルを必ず使っていきます。施術を受けている側は「ちょっと冷たいけど痛みはない」くらいの感覚なのです。

 ジェルがひんやりとした感触であり、施術を受ける側はそれだけなので、他には痛みも何も感じないのです。感覚は個人で違いますが、痛くない全身脱毛というのが脱毛ラボのメリットです。

 脱毛ラボの全身脱毛のメリットは沢山ありますがその中でも痛みを感じないのが大きいメリットなのではないでしょうか。今まで脱毛というと痛みとかチクっとするという感想が多かったのですがそこが解消されているのがすばらしいところです。またそれで効果がでるのかという疑問ですが、毛には生え変わる周期があります。脱毛ラボは2カ月で全身脱毛が1回分終了します。1年で6回行います。

 この意味は毛の生え変わる周期が2ヶ月~4ヶ月とされているのでその周期にあわせて脱毛の施術をして、だんだんと毛が生えてこない状態を作るということなのです。生え変わる周期に合わせることで、抑毛ジェル塗ってライト照射をすることで効果的な全身脱毛が可能になるのです。しかも1年で6回受けられるのは非常にメリットが高いですね。

 大部分の方がこの6回でつるつるの美肌になると言っています。この脱毛の方法は毛の生える周期を考えた方法で脱毛ラボならではのメリットです。このサイクルでやると前やった所が次やる時にちょうどいいタイミングになるというのは気が付きませんでした。最近は家庭用の脱毛器がありますがそれを使って自分でやったとしてもいつ、どの場所を、何回当てたかを長期間自分で管理するのは厳しいでしょう。そのようなことも脱毛ラボでは管理してくれるから安心です。

 しかも、月額制なので必ず最後まで通う必要がないところも良い部分です。「辞めたい時にすぐ辞められる」と言っているのは、予想より早く脱毛が終わったらそこまでの料金で済むということを言っているのです。これで施術を受けるのに不安はありませんね。


脱毛ラボで脱毛するデメリット

 脱毛ラボには2つのプランがあります。月額制全身脱毛とまとめてパックプランと呼ばれるものです。月額制は月額9,980円のプランだけでしたが新たに月額4,980円のプランが登場しました。

 一見全身脱毛が4,980円というと非常に安くなったイメージですね。でも決して安くなったわけではありません。従来の月額9,980円の場合は、月2回の施術×2ヶ月=計4回の施術で全身脱毛が1回終わる仕組みです。しかし月額4,980円のプランは月1回の施術なので全身脱毛1回を完了させるには4ヶ月通う必要がでてきます。

 さらに全身脱毛を1回終わるまでの料金は、月額9,980円のプランだと9,980円×2ヶ月=19,960円となります。一方月額4,980円のコースだと、4,980円×4ヶ月=19,920円となっています。料金はほぼ変わりませんが、4,980円のほうだと1年で全身が3回しかできないということになります。1回で支払う料金が安いにこしたことはありませんので、高校生や大学生に人気があるのもわかります。ただしこのように安い半面脱毛効果を実感できるまでに時間がかかるのがデメリットです。

 脱毛ラボでは月額制脱毛のほかに6回プランというものもあります。以前脱毛ラボでは全身脱毛美白6回パックというプランがありました。このプランは保証を2年、最大4年というものでした。しかし新たなプランは スピードコースというものです。

 これは全身6回の施術を月1回来店すると6カ月で終了させるものです。スピードコースは全身脱毛が完了する版面、保証期間も短くなっています。半年で6回を消化するというものです。最短でいうと2週間に1度の施術も可能になっています。早く効果を実感したい人には良いのですが頻繁に通う事が出きない人には向いていないのです。

 そのため、全身脱毛6回の保証期間が1年あるプランがあります。料金を計算すると全身脱毛6回を半年で終えるスピードプランだと合計で109,760円かかります。一方、全身脱毛6回を1年で終えるプランだと129,340円となります。つまり保障期間が長いほうが料金は高いという結果になりました。当たり前かもしれませんが、保証期間分だけ高くなっています。

 でもスピードプランもゆっくり1年プランも自分のライフスタイルに合わせて選べばいいと思います。お財布にやさしいコースにするか、短期で勝負するか。料金というデメリットもありますがこれは選ぶ人の裁量によりますので、どちらを選ぶかを考えて通うようにしてください。


まとめ

 脱毛ラボの大きな魅力は全身脱毛を業界初の超安値で施術が受けられるところです。リーズナブルな料金でお悩みの方がいたら脱毛ラボはお勧めのサロンです。初期コストが安くていつでもやめられるというメリットがあります。以下月額料金をまとめました。

1位 脱毛ラボ 4,980円 完全月額制
2位 キレイモ 9,500円 完全月額制
3位 銀座カラー 9,900円 回数パックを分割で支払うタイプ
4位 シースリー 7,000円 回数パックを分割で支払うタイプ
5位 エタラビ 9,500円 期間で契約するタイプ

 上記エタラビには月額4,980円というものもありますが、実際60回全身を行うと総額は30万近くなります。リスクが少ないほうを考えれば絶対脱毛ラボでしょう。これなら通えないとか止めたくなったりした場合、解約することも可能なので気楽に脱毛することが可能です。

 脱毛ラボの人気の秘密は料金だけでなくサロン数も多いので予約がとりやすいということもあります。また脱毛ラボは痛くない施術でも有名です。リスクの少ない方法でかつ、リーズナブルに通いたいなら脱毛ラボがお勧めです!