投稿日:

脱毛サロンでの返金・解約は簡単にできるの?

脱毛サロンでは特定商取引法によってクーリングオフの適用対象になっています。契約してから8日以内であり、費用の総額が5万円以上で1か月以上の契約期間であるという条件を満たしていればクーリングオフできます。この条件は法律で定義されているものであり、これを満たしていなくてもクーリングオフできるサロンもあります。

また、クーリングオフできない場合でも途中解約はできます。この場合、サロンによって解約手数料が発生することもあります。手数料は各サロンで異なりますが、上限金額が法律で定められています。

脱毛サロンで解約する場合、クーリングオフであれば契約から8日以内に書面で解約する意志を伝えるだけなので簡単です。受け取っていないなどのトラブルになることを避けるため、内容証明郵便のようないつ送ったかが記録されるものを使います。8日とは書面を出したときの消印が有効になるため、サロンに届くまでの時間を考慮する必要はありません。

それ以外の途中解約の場合、利用しているサロンのホームページなどに記載されている方法で解約することを伝えます。特定商取引法でクーリングオフや途中解約は保証されているため、解約に応じなかったり、いつまでも返金されない場合は消費者センターに相談します。